読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

新しいことをして、新しい人会う。

超ハイブリッド人間はシェアハウスから

今日は思いつきをパパッと書きました!短い!

 
 
突然ですが、TwitterやらMixiに慣れしたんだ世代には、弱い繋がりって理解できると思います。(たぶん
SNSを経由して同じ目的で繋がったりする共同体のことです。そんなことが当たり前になるって偉い人も言ってます↓
自分の世代でも(20代)理解できるできないがありそうなので、生まれた時からスマホがあったミレニアム世代がおじいおばあになったころに一般化するのかなあ。(むしろ、今の中高生にとってのMixiコミュニティみたいな場は何なのか気になる。)

sololife.jp

 

 

 
まあつまり、人からの影響って絶大で。
付き合う人の話し方、顔つき、服装、趣味、生き方に影響受けるのが人間なので、
私はシェアハウスに住み続けています。
合う人合わない人がいるってことは置いといて、その人たちの生き方、いいところだけを切りとって吸収する。新しいアイディアは既存の掛け合わせであるとも言いますし、仕事もプライベートも充実することは間違い無いです。
まあ住むシェアハウスで差はありますが、毎週毎日のように初めまして~ってなって、何かしら吸収してるわけです。社会人なって一人暮らしだったら、会社の人以外と絡む場って限られますからね。
いろーん人の考えを掛け合わせた人間(超ハイブリッド人間)になれることがシェアハウスに住む1つのメリットだよ~が今日の結論です!
(エピソード書かないと伝わらないかもしれませんんが。)
 
現場からは以上です。
 

 

  

シェアハウス わたしたちが他人と住む理由

シェアハウス わたしたちが他人と住む理由

 

 

sweet特別編集 シェアハウスの憧れインテリア (e-MOOK)

sweet特別編集 シェアハウスの憧れインテリア (e-MOOK)